日本男女別学教育研究会ブログ

日本で唯一の男女別学教育研究会の活動やお知らせなどをご紹介します。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回 男女別学教育シンポジウムを開催します

2011-11-10-Thu-00:00
第2回 男女別学教育シンポジウムを開催!

この会は「男女別学教育こそが、日本の明るい未来を拓く教育である」
というメッセージを発信するシンポジウムです。

今回は、教科指導に焦点を当てて、2校の先生方4名にご登壇頂き、
指導上の違いを中心に具体的な話を伺おうとの企画です。

皆様、どうぞ奮ってご参加ください。


 ★日時 
  2011年 11月19日(土) 午後3時開場 3時30分開会 5時50分閉会
 
 ★会場  九段センタービル 
    LB2F(地下一階) CD会議室 (東京都千代田区九段北4-1-7)

 ★プログラム
  3時30分 開会のご挨拶 
         中井俊已(日本男女別学教育研究会代表)
  
  3時40分 基調講演 「性差に対応した数学の指導」
         石田浩一先生(Z会東大マスターコース数学科講師)
        <講師紹介>
            元開成中学・高等学校教諭。現在Z会東大マスターコース数学科講師等で活動。
            Z会東大マスターコースでは中学分野のテキスト執筆を担当。
            論理的思考力を測定する法科大学院入試の適性試験・小論文の指導等も行なう。

  4時40分 パネルディスカッション 「男女の差異を意識した教科指導」 
         石田浩一先生 (Z会東大マスターコース数学科講師)
         岩本秀典先生 (桐光学園中学校高等学校教諭 数学科)
         澤登佳美先生 (桐光学園中学校高等学校教諭 英語科)
         今井寛人先生 (國學院久我山中学高等学校教頭 数学科)
         和中正太先生 (國學院久我山中学高等学校女子部長 地歴科)
         コーディネーター 實吉幹夫先生 (東京女子学園中学校高等学校校長)
        質疑応答
  
  5時40分 閉会のご挨拶
          清水哲雄

★参加者
    学校関係者・塾関係者・マスコミ関係・研究者・一般の方(100名まで)

★お申込み方法
 
   こちらの「お申込み」をクリックして、必要事項をご記入の上、お申し込みください。
   
    (10月19日より受付開始、先着順100名締め切り)

   参加費は無料です。 

 こちらの男女別学HPからチラシ(PDF)もダウンロードできます。


kosumos1.jpg
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。