日本男女別学教育研究会ブログ

日本で唯一の男女別学教育研究会の活動やお知らせなどをご紹介します。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和洋国府台女子中学・高校を訪問しました。

2010-10-29-Fri-23:30
千葉県市川市にある和洋国府台女子中学・高校を訪問しました。
「和魂洋才」の精神に基づいて、日本の伝統を取り入れた多彩な情操教育をおこなっている女子校です。

特に感心したのは、「思春期の女子教育」という冊子も作って、女子の特性の応じて実にきめ細かく指導されていることです。これは女子校ならでは生活指導の方法が記載されており、私は勉強になりました。

また、この学校の高橋校長先生は、ドイツの「シュピーゲル」誌(2004年5月17日号)を訳されていました。
その特集記事のタイトルは「かしこい女子と間抜けなな男子 学校での勝者と敗者」という、男女別学を推奨するものです。

ドイツのPISA 調査の結果は、世界的に見てレベルが低く、女子の成績がよく、男子が奮わないために、学校教育への危機感が強いのです。

いまドイツでは別学が認められていませんが、今後どうなるのか、その動きを注目したいところです。

和洋国府台女子中学・高校HPhttp://www.wayokonodai.ed.jp/

kosumosu3.jpg
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。