日本男女別学教育研究会ブログ

日本で唯一の男女別学教育研究会の活動やお知らせなどをご紹介します。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女子学院の学校説明会

2009-11-05-Thu-11:24
11月5日(木)東京の女子学院の学校説明会に参加してきました。

この学校は、キリスト教学校で、創立139年の伝統がある名門校です。

現役で東大に20名前後、早稲田・慶応に合わせて200名合格する進学校ですが、
何よりも、キリスト教精神に基づく豊かな人間性を育てることに力を入れています。

説明会は、毎朝8時15分から生徒が参加する15分間の礼拝に
私たちも参加するという形で始まりました。

礼拝こそがこの学校の中心となる教育活動だからです。

礼拝は、「讃美歌の合唱」「聖書の朗読」「お話」「祈り」「黙祷」

の5つの部分で成り立つものでした。

そのため、生徒たちは、聖書と聖歌集を一人ひとりがもっています。

確かに、このようにして始まる学校生活の一日は、
実り豊かなものとなると感じました。

制服もなく、規則もほとんどなく、自由と人格を尊重されています。

初代院長の矢島楫子先生は
「あなたがたには聖書があります。自分で自分を治めなさい」
と口ぐせのように言われたそうです。

「神を畏(おそ)れ、永遠の真理の前で謙虚であることを学びつつ、
高い学力を追求すると同時に、
愛と思いやりの心をもって他者に仕える人間を育成することが」
この学校の目標です。

世の中がいかに変わろうと、凛とした姿勢を崩さない、
確かな学校の姿を見ることができました。


07.jpg
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。