日本男女別学教育研究会ブログ

日本で唯一の男女別学教育研究会の活動やお知らせなどをご紹介します。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『男の子って、どうすれば勉強するの?』(学研教育出版)

2017-03-26-Sun-08:55
『男の子って、どうすれば勉強するの?』(学研教育出版)発行

「落ち着かない、集中力ない、勉強したくない・・・そんな男の子がやる気になるにはどうすればいいの?」

本書は、そんなふうにお悩みのお母さんにお応えして書いた本です。
「お母さん、男の子を伸ばすには、男の子に効果的なやり方があります」

著者は、男子教育に23年の経験がある元小中学校教師で、様々な家庭教育書やエッセーをもつ教育評論家。そのやり方を男の子の学力を伸ばすしつけのヒント、家庭学習のヒント、学校の学習へのアドバイスなどに分けて、38項目ご紹介します。

類書と違う新しい点は、勉強面にウエートを置いていること。
また、楽しいマンガとともに、お母さんや男の子が元気になる魔法の言葉も含めて、オールカラーで、わかりやすくお伝えします。

おもに小学生1年~3年生くらいまでの男の子をもつお母さん向けですが、幼児のお母さんにもきっと役立ちます。

目次など詳しくは★こちら(中井俊已HP)をご覧ください。

s_otokonoko1.jpg
スポンサーサイト

『女の子って、勉強で人生が変わるんだ!』(学研教育出版)発行

2017-02-20-Mon-09:44
『女の子って、勉強で人生が変わるんだ!』(学研教育出版)発行

女の子は勉強ができなくてもいいってホント?

いいえ、女の子は勉強を通して幸せな未来を切り開いていけるんです。
女の子に合った勉強法なら、もっと楽しく勉強できて学力が上がり、将来の可能性も広がります。

著者は、男女別学教育に30年携わってきた元私立小中学校教師で、
様々な家庭教育書やエッセーをもつ教育評論家。

本書では、女の子の学力を伸ばすしつけのヒント、家庭学習のヒント、
学校の学習へのアドバイスなどをご紹介します。

類書と違う新しい点は、勉強面にウエートを置いていること。
また、楽しいマンガとともに、お母さんと女の子が元気になる魔法の言葉も含めて、
オールカラーで、わかりやすくお伝えします。
おもに小学生の女の子をもつお母さん向けですが、幼児のお母さんにもきっと役立ちます。

目次など詳しくは★こちら(中井俊已HP)をご覧ください。

onnanoko_obi.jpg

第4回 男女別学教育シンポジウム PDF文書公開

2015-08-21-Fri-17:22
第4回 男女別学教育シンポジウム        
テーマ ~男女別学で子どもは伸びる~

「男女別学校の良さって何だろう?」
「なぜ男女別学で子どもは伸びるのだろう?」

北は北海道、南は鹿児島、また福岡、愛知、静岡など遠方もから、多数の方にご参加いただき、おかげさまで、下記シンポジムは好評のうちに終えることができました。
 関係者の皆様、協賛団体、参加者の皆様に心より感謝申し上げます。
 
 ★今、シンポジウムの録音テープを活字化したPDF文書を公開しています。

image[3]


第4回 男女別学教育シンポジウム

2015-05-13-Wed-08:00
第4回 男女別学教育シンポジウムを開催します。       
テーマ ~男女別学で子どもは伸びる~

「男女別学校の良さって何だろう?」
「なぜ男女別学で子どもは伸びるのだろう?」

皆様のこのような疑問に答え、男女別学の良さを全国に発信するために、シンポジウムを企画いたしました。今回は、男女別学校5名の校長にお話を伺います。保護者の皆様、教育関係者・マスコミ関係者の皆様、お誘い合わせの上、どなたでもご参加ください。

◆日時 
    2015年5月23日(土)  午後14時開場 14時30分開会 16時55分閉会
◆会場
   聖光学院ラムネホール (横浜市中区滝之上100)

★詳しく(お申込み)は、こちらをご覧ください。

sakura2015.jpg

「毎日新聞」に女子教育についての記事

2014-11-14-Fri-17:25
「毎日新聞」に女子教育についての記事が載りました。

こちらからPDFファイルがダウンロードできます。
http://www.sse-j.org/media.html


imageWTKLTR00.jpg

★第3回 男女別学教育シンポジウム

2014-10-16-Thu-18:01
★第3回 男女別学教育シンポジウム                 
          テーマ ~男女別の育て方・教え方で子どもは伸びる~

大変遅くなりましたが、6月30日の第3回 男女別学シンポジウムの講演録がアップできました。
こちらよりご覧ください。http://www.sse-j.org/sympo2014.html
PDF文書をダウンロードもできます。お役に立てば幸いです。

ELL86_sakisoroucyurip20140409500.jpg

2つの学校を訪問させていただきました。

2014-09-18-Thu-10:26
先日、2つの学校を訪問させていただきました。

神奈川の聖光学院
http://www.seiko.ac.jp/

東京の豊島岡女子学園
http://www.toshimagaoka.ed.jp/

両方とも、近年、飛躍的に伸びている超進学校です。

ご案内くださった聖光学院の工藤校長先生も
豊島岡女子学園の竹鼻校長先生も
それぞれの学校の卒業生です。

いろいろと学ぶことが多くありました。

来年、聖光学院を会場にして何かできるかもしれません。

kengaku01[1]

第3回 男女別学教育シンポジウム

2014-06-30-Mon-22:00
★第3回 男女別学教育シンポジウム                 
          テーマ ~男女別の育て方・教え方で子どもは伸びる~

6月30日の第3回 男女別学シンポジウムは、東京・神奈川以外にも、北海道、宮城、茨木、千葉、静岡、大阪、兵庫、広島、福岡、長崎など遠方からも多数の方にお越しいただき、おかげさまで好評のうちに幕を閉じました。

関係者の皆様、協賛団体、参加者の皆様に心より感謝申し上げます。

なお、参加することのできなかった方のために、シンポジウムの内容をPDF文書で提供いたします。
こちらより(準備中)→http://www.sse-j.org/sympo2014.html
お役に立てば幸いです。

ELL86_sakisoroucyurip20140409500.jpg

「女子教育セッション2014」が開催されます。

2014-06-18-Wed-07:42
「女子教育セッション2014」が開催されます。

7月6日(日)11:00~15:00 
西宮市のCUBE西宮(甲南大学西宮キャンパス5階)において
「女子教育セッション 2014」が開催されます。

兵庫県の14校の女子校が集い、女子校ならではの魅力を見て、
知って、感じて頂ける、楽しいイベントです。

その中で私も講演をさせていただきます。
 
どうぞご参加ください。

●参加 無 料  予約不要

●講演会「女子校は女の子を幸せにする」
 講師 中井 俊已

● 個別相談ブース(12時~)
  各校の先生に、リアルな学校・生徒の様子を聞けるチャンス!

● パンフレットコーナー
  希望校の最新情報をチェック!

●参加校(50音順)
  愛徳学園中学校・高等学校
  小林聖心女子学院中学校・高等学校
  甲子園学院中学校・高等学校
  甲南女子中学校・高等学校
  神戸海星女子学院中学校・高等学校
  神戸国際中学校・高等学校
  神戸女学院中学部・高等学部
  神戸山手女子中学校・高等学校
  夙川学院中学校・高等学校
  松蔭中学校・高等学校
  親和中学校・親和女子高等学校
  園田学園中学校・高等学校
  武庫川女子大学附属中学校・高等学校
  百合学院中学校・高等学校

212x300[1]

★チラシは男女別学HPからダウンロードできます。

第3回 男女別学教育シンポジウム

2014-06-10-Tue-22:00
★第3回 男女別学教育シンポジウム                 
          テーマ ~男女別の育て方・教え方で子どもは伸びる~

この会は、「男女別学が日本の明るい未来を拓く教育である」というメッセージを発信するシンポジウムです。

男女は当然ながら平等であり同権ですが、それぞれに特性を持ちます。
その特性(違い)を理解し考慮した上で育て教えるなら、より良い成果を生むことは明らかです。 

今回は、おもに小学生における男女別の育て方・教え方について本会代表がお話しし、中学生・高校生の指導について男女別学校5名の校長・副校長にお話を伺おうと企画いたしました。皆様、どうぞ奮ってご参加ください。


◆日時 
    2014年6月30日(月)  午後17時半開場 18時開会 20時30分閉会

◆会場
   品川女子学院講堂 (東京都品川区北品川3丁目3-12)

◆プログラム
   18時00分  開会のご挨拶 
             清水哲雄(鴎友学園女子中学高等学校理事 )  
   18時05分  基調講演「男女別の育て方・教え方で子どもは伸びる」
             中井俊已(日本男女別学教育研究会代表)  
   18時50分  パネルディスカッション 
             漆紫穂子(品川女子学院中等部・高等部校長)
             北原福ニ(本郷中学校高等学校校長) 
             今井寛人(國學院久我山中学高等学校長)
             村上冬樹(桐光学園中学校高等学校校長)
             石川一郎(かえつ有明中学校高等学校副校長)
             コーディネーター 實吉幹夫(東京女子学園中学校高等学校校長)
           質疑応答
   20時20分  閉会のご挨拶
            清水哲雄 

◆参加者 学校関係者・塾関係者・マスコミ関係・研究者・一般の方(200名)

◆参加費 無料

◆お申し込み  日本男女別学教育研究会HPhttp://www.sse-j.org/
        で5月1日から受付開始(先着順200名まで)

imagesCAH6C1FC[1]

『新刊男女別学で子どもは伸びる!』発行

2014-05-13-Tue-16:05
新刊『男女別学で子どもは伸びる!』(学研)発行!

なぜ男女別学校に優秀な学校が多いのでしょうか?全体の1割にも満たないのに、国立、公立、私立でも進学面で優秀な男女別学校が多くあります。しかもそれは、日本だけではありません。

本書は、その理由を解き明かしつつ、男女の特性に合わせて
子どもを育て教えることの大切さを説いています。

しかし、決して共学に反対しているのではありません。

共学校のお子さんでも、まわりの大人が男子と女子の特性を理解し、それぞれの特性に応じて育てていけば、子どもたちはさらに学校生活を楽しめるし、本来の力を伸ばせると思うのです。

男女別学で子どもは伸びる!男女別学で子どもは伸びる!
(2014/05/13)
中井俊已

詳細を見る

  著者  中井俊已
  出版社 学研パブリッシング
  発行日 2014年5月13日
  価格   1300円(税別)
  四六判 (14×20.5cm) 264頁

★本の内容★

言語能力に優れて成熟が早い女の子。空間認知力が高く瞬発力のある男の子。男女は平等で同権ですが、それぞれに特性があります。脳の働き、発達の仕方、興味関心、行動の仕方など、さまざまな違いがあるのです。
  
その特性に応じて子どもを育て、教えると、それぞれに良さを伸ばすことができます。

本書は、男女別学教育を30年以上研究してきた著者が、国内外の男女別学校の事例をもとに男女別教育への理解を深めていただくために書いた本です。
  
共学校や塾、またご家庭の学習で活かせる男女別のやる気アップ・勉強法のヒントもご紹介しています。
2010年発行『なぜ男女別学は子どもを伸ばすのか』(学研新書)のデータを新しくし、さらに新しい情報を加えて単行本となりました。

★目次など詳しくはこちらをどうぞ http://www.t-nakai.com/gakken0513.html

s_betugaku.jpg

2014年 東大合格者ランキング

2014-04-12-Sat-17:39
全体の1割に満たない別学校の進学実績の高さを示す1例として
ご紹介します。

●2014年出身高校別東大合格者ランキングトップ10
                ★=男子校 ☆=女子校 無印=共学校

1位 ★開成(東京)158人(卒業生398人) 私立
2位 ★筑波大附属駒場(東京) 104人(卒業生162人)国立
3位 ★灘(兵庫)103人(卒業生220人)私立
4位 ★麻布(東京) 81人(卒業生295人)私立
5位 ★駒場東邦(東京) 75人(卒業生231人)私立
6位 ★聖光学院(神奈川)71人(卒業生239人)私立
7位 ☆桜蔭(東京) 69人(卒業生230人)私立
8位 ★栄光学園(神奈川) 67人(卒業生178人)私立
9位  学芸大附属(東京) 56人(卒業生332人)国立
10位  渋谷教育学園幕張(千葉) 48人(卒業生353人)私立

ベスト8は、すべて男女別学校となりました。

●2014年東大合格者15人以上の男女別学校
                 ★=男子校 ☆=女子校
★ラ・サール(鹿児島) 41人
★海城(東京)40人
★浅野(神奈川) 34人
★県立浦和(埼玉)33人
☆豊島岡女子学園(東京) 33人
★東大寺学園(奈良) 31人
★東海(愛知) 27人
★巣鴨(東京) 26人
★早稲田(東京)26人
☆女子学院(東京)24人
★甲陽学院(兵庫)24人
★桐朋(東京)22人
★武蔵(東京) 22人
★県立宇都宮(栃木)21人
★攻玉社(東京)21人
★大阪星光(大阪)21人
★北嶺(北海道)18人
★城北(東京)18人
★広島学院(広島)16人
☆雙葉(東京)15人
☆フェリス女学院(神奈川)15人

東大合格者15人以上の高校は全国で52校ですが、
半数以上の29校を別学校が占めています。


(ともに『週刊朝日』2014.4.18参照)

『女の子って、勉強で人生が変わるんだ!』(学研教育出版)発行

2014-04-01-Tue-20:26
4月1日『女の子って、勉強で人生が変わるんだ!』(学研教育出版)発行

女の子は勉強ができなくてもいいってホント?

いいえ、女の子は勉強を通して幸せな未来を切り開いていけるんです。
女の子に合った勉強法なら、もっと楽しく勉強できて学力が上がり、将来の可能性も広がります。

著者は、男女別学教育に30年携わってきた元私立小中学校教師で、
様々な家庭教育書やエッセーをもつ教育評論家。

本書では、女の子の学力を伸ばすしつけのヒント、家庭学習のヒント、
学校の学習へのアドバイスなどをご紹介します。

類書と違う新しい点は、勉強面にウエートを置いていること。
また、楽しいマンガとともに、お母さんと女の子が元気になる魔法の言葉も含めて、
オールカラーで、わかりやすくお伝えします。
おもに小学生の女の子をもつお母さん向けですが、幼児のお母さんにもきっと役立ちます。

目次など詳しくは★こちら(中井俊已HP)をご覧ください。

onnanoko_obi.jpg

足立学園中学校・高等学校(東京)の教員研修会にて講

2014-03-05-Wed-21:00
●3月5日、足立学園中学校・高等学校(東京)の教員研修会にて講演をさせていただきました。

テーマは、「なぜ男女別学は子どもを伸ばすのか」

足立学園は、北千住の駅を降り、「学園通り」を歩いて1分のところにあります。
そもそも足立学園は、地域の人々の要望で生まれ、いま地域の人々に長く愛され続けている学校です。
そして、近年では、千葉県など近隣の県からの入学者も増えているそうです。

「質実剛健」「有意敢闘」を校訓にし、全人教育によって
自ら学び、心ゆたかに、たくましい男子を育成しています。

HPはこちらです。
http://www.adachigakuen-jh.ed.jp/index.html

j-logo[1]

北海道文化放送にて女子校のことが取り上げられました

2014-03-03-Mon-16:30
●北海道文化放送にて女子校のことが取り上げられました

3月3日UHB・北海道文化放送U型テレビ」という番組で
http://uhb.jp/program/u-gata/
女子校のことが取り上げられました。

事前に男女別学のメリットについて私にも取材があり、
次のようなことをお答えしました。

1 男女の特性に応じた教育が受けられる

2 男女の異なる成長ペースに対応した指導が受けやすい

3 異性の目を気にしないで、伸び伸びと学習に集中しやすい

4 女子はリーダーシップを発揮でき、男子は女子まかせにしないで掃除もできる

5 一生つきあえる友だちに多く出会える

6 教師がサポートしやすく模範にしやすい

7 (結果的に)学力が向上しやすい

imagesNQ5990VG.jpg


画期的な「男女別学習ドリル」誕生!

2014-01-31-Fri-17:52
同じ学習内容を男女の特性に応じて楽しく学べる
これまでにない画期的な「男女別学習ドリル」誕生! 
2014年1月10日頃発行

このドリルを使った親子から喜びの声が次々と届いています。
こちらをご覧ください。→http://www.t-nakai.com/gakken0107.html

小1ドリル HAPPY こくご・さんすう: 夢をかなえる物語で学びたくなる!小1ドリル HAPPY こくご・さんすう: 夢をかなえる物語で学びたくなる!
(2014/01/07)


詳細を見る

夢いっぱいのパティシエール成長物語と、女の子の特性に合った専用問題で、女の子が学びたくなるドリル。わくわく楽しく取り組めます。
学習指導要領対応で、小1の「国語」と「算数」の1年間の学習が、これ1冊で完成します。

対象 小1
[判型]B5[ページ数]88頁
編   学研教育出版
監修 中井俊已
定価(税込)924円
発行 学研教育出版

★監修者から
真面目でがんばり屋だけど、途中であきらめそうになる女の子にやる気と自信のもてるドリルを作りたいと思いました。
夢がかなうドリルで、子どもも親もハッピーになってほしい。
「小1ドリル HAPPY こくご・さんすう 夢をかなえる物語で学びたくなる!」
は、そんな願いをもって作られたドリルです。

小1ドリル HEROES こくご・さんすう: ゲーム感覚だから学びたくなる!小1ドリル HEROES こくご・さんすう: ゲーム感覚だから学びたくなる!
(2014/01/07)


詳細を見る

冒険ファンタジーストーリーと、男の子の特性に合った専用問題で、男の子が学びたくなるドリル。ゲーム感覚で楽しく取り組めます。
学習指導要領対応で、小1の「国語」と「算数」の1年間の学習が、これ1冊で完成します。

対象 小1
[判型]B5[ページ数]88頁
編   学研教育出版
監修 中井俊已
定価(税込)924円
発行 学研教育出版

★監修者から
これまでドリルに見向きもしなかった男の子がやりたくなって、勉強するのが好きになるドリルを作りたいと思いました。
ワクワクする冒険物語で学ぶことに前向きになってほしい。
「小1ドリルHEROES こくご・さんすう ゲーム感覚だから学びたくなる!」
は、そんな願いをもって作られたドリルです。                              

★両ドリルへの監修者(中井俊已)からのメッセージ

男女には生まれつき生物学的な相違があり、脳の働き、発達段階、興味・関心などあらゆる違いが見られます。一般に個々の習熟度、興味・関心などを考慮した学習が能力を伸ばしやすいように、男女各々の特性に応じて学習すると、子どもは学習がより楽しくなり、意欲が増します。そして、学習効果はいっそう上がるのです。本ドリルは、問題やアドバイス、ストーリーやキャラクターにも男の子・女の子の学習に適した要素をふんだんに取り入れています。お子さんがこのドリルで楽しく能力を伸ばしていき、より自信とやる気がもてるように願っています。
 

10月8日『男の子って、どうすれば勉強するの?』(学研教育出版)発行

2013-11-30-Sat-16:55
10月8日『男の子って、どうすれば勉強するの?』(学研教育出版)発行

「落ち着かない、集中力ない、勉強したくない・・・そんな男の子がやる気になるにはどうすればいいの?」

本書は、そんなふうにお悩みのお母さんにお応えして書いた本です。
「お母さん、男の子を伸ばすには、男の子に効果的なやり方があります」

著者は、男子教育に23年の経験がある元小中学校教師で、様々な家庭教育書やエッセーをもつ教育評論家。そのやり方を男の子の学力を伸ばすしつけのヒント、家庭学習のヒント、学校の学習へのアドバイスなどに分けて、38項目ご紹介します。

類書と違う新しい点は、勉強面にウエートを置いていること。
また、楽しいマンガとともに、お母さんや男の子が元気になる魔法の言葉も含めて、オールカラーで、わかりやすくお伝えします。

おもに小学生1年~3年生くらいまでの男の子をもつお母さん向けですが、幼児のお母さんにもきっと役立ちます。

目次など詳しくは★こちら(中井俊已HP)をご覧ください。

s_otokonoko1.jpg

2013年度のイギリスの中学校学力ランキング

2013-09-15-Sun-21:07
イギリスでは、全国的な学力テストが毎年行われ、学校ごとに成績が公表されます。

2013年度のイギリスの中学校学力ランキングでは、トップ私立学校25校のうち21校は別学だそうです(女子校16校、男子校5校、共学4校)。「トップ10」だけを見ると、10校のうち9校は別学(女子校7校、男子校2校)。

そして公立中学校は25校中、15校が別学(女子校9校、男子校6校、共学10校)。「トップ10」だけを見ると、10校のうち7校は別学(女子校3校、男子校4校)。

このランキングは14〜16歳の中学生を対象とした学力テスト(教科は英語、数学、科学など、主な教科のみ)。

データは GSCE (General Certificate of Secondary Education)のものです。

記事によると、イギリスの公立学校の2%、私立の12%、つまり国全体の4%だけが別学だそうです。

英語:http://p.tl/fsZg

スペイン語:http://p.tl/PR_F

gsce[1]

盛岡白百合学園の教職員研修会で講演させていただきました。

2013-08-19-Mon-22:30
盛岡白百合学園の教職員研修会で講演させていただきました。

盛岡白百合学園は日本に7つの姉妹校がある幼稚園から大学まである
カトリックの女子校です。

8月19日(土)の午前中、
幼稚園・小学校、中学・高校の教職員の先生方に 
「女子校は女の子を幸せにする」
というテーマでお話をさせていただきました。

皆様、大変熱心に聴いてくださり、
ありがとうございました。


mainvis[1]

「こんなに違う女の子・男の子の伸ばし方」という特集

2013-07-14-Sun-07:30
「こんなに違う女の子・男の子の伸ばし方」という特集
『私立中高 進学通信』(栄光)8月号に組まれました。

特集記事「こんなに違う女の子・男の子の伸ばし方」は、
男女別学校3名の先生と私の座談会の他、
森上教育研究所所長さんの寄稿、男女別学校それぞれへの取材記事、
最後に私の話をもとにした「家庭でできる女の子・男の子を伸ばすポイント」
という構成になっています。

『私立中高 進学通信』は、中学受験を考えている保護者向け情報誌で、
7月14日頃には首都圏の書店に置かれるそうです。

  himawari.jpg

小林聖心女子学院小学校の「学校公開」に参加

2013-06-21-Fri-21:21
6月21日、宝塚市の小林聖心女子学院小学校の「学校公開」に参加し、校長先生にご案内いただきました。

小林聖心女子学院は、キリスト教の価値観に基づく全人教育によって、よりよい社会を築くことに貢献する賢明な女性の育成をめざす小学校から高校までの素晴らしい女子校です。(東京の聖心女子学院の姉妹校)

学校は静かな住宅街の高台にあり、
女子が落ち着いて学校生活を送ることができる環境にあります。

授業は、全学年全クラスの5時間目、6時間目を公開。
どの授業でも「聖心の授業では・・・」という工夫が見受けられました。
特に、英語、創作ダンス、算数など子どもたちが楽しそうでした。

緑に囲まれた別館茶室での茶道体験も人気がありました。

HPはこちらです。
seisin.jpg

仙台白百合学園で講演させていただきました。

2013-05-11-Sat-20:16
仙台白百合学園で講演させていただきました。

仙台白百合学園は日本に7つの姉妹校がある幼稚園から大学まである
カトリックの女子校です。

5月11日(土)の午前中、中学・高校の保護者の皆様に 
「女子校は女の子を幸せにする」
というテーマでお話をさせていただきました。

皆様、大変熱心に聴いてくださり、
メールでご感想をくださった方もおられました。

「お話を伺い、仙台白百合に娘をお預けしたのはやはり良かったと再確認させていただきました。
先生の優しい口調にも温かさを感じ、講演が終わった後は少し温かな想いが湧いてきだしたように思います。貴重な御講演ありがとうございました。」

この学校を選んで良かったという親の思いは、
きっと娘さんにも好影響を与えます。

gakuen-top-thumb-830x276-2.jpg

仙台白百合学園HP

男女別学の効果的な勉強法

2013-04-10-Wed-09:40
いま男女別の効果的な勉強法を研究中です。

本にできればと考えています。

heian2013.jpg

北星学園女子中学高校で講演

2013-01-16-Wed-21:00
1月16日、北星学園女子中学高校の教職員研修会で
講演をさせていただきました。


テーマは、「女子校はなぜ女子を伸ばすのか」

北星学園女子中学高校は、1887年アメリカ人女性宣教師“サラ・C・スミス"によって
設立されました。

スミス女史が残した2つの教育の理想「社会で役立つ知識の習得と実生活で義務と責任を果たす力を身につけること」「キリスト教の教えに基づく宗教的・霊的影響を心に豊かに与えること」を、「建学の精神」として今もその教えを大切に実践している素晴らしい学校です。→学校のHP  

Lilac.jpg
札幌の市花「ライラック」はスミス女史が北海道にもたらした。 

『女子校という選択』

2013-01-15-Tue-15:00
おおたとしまさ著『女子校という選択』をご紹介します。

この本は、偏ったイメージも先行する女子校の実態を丁寧に解説し、
個性的な指導、高い進学実績で、社会的に活躍する女性を輩出し続ける秘密を、
現役教師、著名出身者などへの幅広い取材を元にしながら解き明かした良書です。

著者は言います。

 教育には、多様性が必要である。ゆえに、今やマイノリティとなっている「女子校という選択」も「男子校という選択」も、大切にされなければならないのである。

まったく同感です。

選択するための貴重な資料としても、どうぞ皆様ご一読を・・・。

女子校という選択 (日経プレミアシリーズ)女子校という選択 (日経プレミアシリーズ)
(2012/12/11)
おおた としまさ

詳細を見る

福岡雙葉小学校の教職員研修で講演

2012-08-31-Fri-22:00
8月31日、福岡雙葉小学校の教職員研修で講演をさせていただきました。

テーマは「女子校は女の子を幸せにする」

福岡雙葉小学校は、小学校教師時代に何度か伺ったことがあります。

学習指導、生活指導も行き届いたとても良い学校です。

懐かしい顔見知りの先生もいらっしゃいましたが、
皆様、大変熱心に聞いてくださいました。

福岡雙葉小学校HP
http://www.fukuokafutaba.ed.jp/elem/

11.jpg

8月7日、北見藤女子高校で講演

2012-08-07-Tue-22:00
8月7日、北見藤女子高校の教職員研修会で講演をさせていただきました。

テーマは「男女別学と女子教育について」

北見藤女子高校は、日本最北端の女子校です。
私学の経営が難しい地域にあっても、
様々な改革、素晴らしい取り組みによって
近年は、生徒数が増えています。

HPを拝見すると学校のキャラクター、藤波マリアさん、
お茶の藤先生など、独自のキャラクターが学校を紹介してくれます。

北見藤女子高校HP

HPE8A1A8E7B4992-thumbnail2.jpg

白百合学園で講演

2012-07-26-Thu-22:00
7月26日、東京で白百合学園教職員の研修会があり、
基調講演をさせていただきました。


テーマは「現代社会におけるカトリック女子校の使命と価値」

白百合学園は、全国に2つの大学、全国7箇所に9つの姉妹校
(幼稚園・小学校・中学校・高校)があり、各地で高い評価を受けています。

各地から来られた理事長さん、大学学長さん、校長先生や園長先生、
主任の先生方の研修会でしたが、みなさん和気あいあいという感じでした。

私もたいへん勉強になりました。

top_img.jpg

ノートルダム女学院中学・高校のオープンスクールに参加

2012-06-30-Sat-20:30
6月30日、京都市内にあるノートルダム女学院中学・高校の
オープンスクールに参加させていただきました。


「ノートルダム」(NotreDame)とは、
フランス語で「私たちの貴婦人」すなわち聖母マリアを意味します。

この名が示すように、ノートルダム女学院は、聖母マリアを規範と仰ぎ、
キリスト教精神に基づく「徳」と「知」を教育理念とした人間の尊厳を信じ、
全人的な成長に導く教育をされている学校だと感じました。

HPはこちらです。
http://www.notredame-jogakuin.ed.jp/index.html

01_8DZ8FCD.jpg

北海道の藤学園で講演

2012-06-06-Wed-20:00
北海道の藤学園で講演をさせていただきました。

6月4日 旭川市の旭川藤女子高校で講演
    テーマ「男女別学と女子教育」

    旭川藤女子高校は、http://www.fuji.ed.jp/
    「うちは生徒が宝です」という先生方のいる素晴らしい学校です。
    
6月6日 札幌市の藤女子中・高校で講演
    テーマ「女子教育の意義」
    
    藤女子中・高校は、 http://www.fuji-gjshs.jp/ 
    旭川藤女子高のお姉さん校で、キリスト教の愛の精神に基づき、
    深い知性と豊かな感性をもって、時代を担う女性を育てる学校です。

皆様、大変お世話になりありがとうございました。

tar_fuji.jpg
校庭に咲くの藤の花と校章
HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。